アダルト用語辞典「正太郎コンプレックス

用語解説:正太郎コンプレックス

正太郎コンプレックス正太郎コンプレックス(しょうたろうこんぷれっくす)】とは、少年を対象に抱く愛情・執着のこと。また、そのような愛情・執着を持つ者のことを指す造語。略語である「ショタコン」や「ショタ」のほうが一般的に広く知られている。
日本国内のオタク文化の中で、1990年代半ば頃から広く使用されるようになった造語で、当初使われていた意味からは、様々な変遷を遂げている。
少年に対して抱く愛情、および愛情を抱く者という以外では、明確な定義はされていない。狭義では漫画やアニメなどに登場するいわゆる「2次元」キャラクターに愛情を抱く者を指すが、広義として「3次元」の実在する少年に愛情を抱く者を指す場合もある(後者は「少年愛者」とも呼ばれる)。
なお類似語である「ボーイズラブ」や「やおい」とは、対象人物の年齢層が異なるので同一に扱わないことが多いが、「やおい」で少年キャラクター同士の恋愛を二次創作することも多いため、全く無関係とはいい切れない。
ボーイズラブは女性向けなのに対し、ショタは男女双方に向けられている(商業作品では男性向けが多く、同人界では女性向け作品が多い)点も異なる。
1981年、アニメ雑誌「ふぁんろーど」の編集長イニシャルビスケットのKが読者からの質問に答えるコーナーで「少女を好きな男性はロリコンと呼ばれるが、では少年を好きな女性は何と呼ぶのか?」という内容の問いに対し、半ズボンの似合う少年の代表として「鉄人28号」の主人公・金田正太郎の名を挙げ、そこから名を取って「ショウタロー・コンプレックス」と回答したのが始まりである。

正太郎コンプレックス」を調べた人はこちらのアダルト用語も調べています。
」から始まるアダルト用語一覧

正太郎コンプレックスに関連した話題

Yahoo知恵袋「正太郎コンプレックス」に関する質問