アダルト用語辞典「裏本

用語解説:裏本

裏本裏本(うらほん、うらぼん)】とは、主に一組の男女の性交シーンを無修正で掲載する写真集のこと。
性器を露出させており、一部のアダルトショップで販売されていた。
ビニ本の多くが性器の消しが薄い(または薄布、網などで隠す)ぎりぎりの程度を追求しているのに対し、カラミ(性交)を掲載する裏本は全く非合法な存在として位置付けられている。非合法であるため店頭にあからさまに並べられていることは少なく、店主が奥から出してくる事が多い。
表に出せない本ということで「裏本」と呼ばれる。
誕生当初から、アダルトショップでも店頭に置かれることは少なく、店員に確認して購入する方法が取られていた。この点でもビニ本と大きく異なっている。一時期、無地の封筒に入れて販売されたことから、裏本という名称の前に「茶封筒本」「ハト本(ハトロン紙から)」と呼ばれた時期がある。

裏本」を調べた人はこちらのアダルト用語も調べています。
」から始まるアダルト用語一覧

裏本に関連した話題

Yahoo知恵袋「裏本」に関する質問

アダルト相互リンク

おすすめのアダルト系サイトのリンクです。

  • 本当にあえた!人妻出会い話
  • アダルトWATCH
  • 媚薬ラボ | 媚薬情報サイト